ビットコインなど仮想通貨のおすすめ口座は?

ホーム / ビットコイン相談室 / ビットコインなど仮想通貨のおすすめ口座は?

ビットコインをはじめるには、取引所に口座を開設する必要があるのですが、取引所もいろいろとあるのでどこに口座を開設するのか迷ってしまいます。
自分に適した取引所を選ぶためには、まずはそれぞれの取引所の特徴を知る必要があります。
その上で、取引所を選ぶ時に意識するべきポイントをチェックしながら、口座開設することをおすすめします。

意識すべきポイントのひとつは、セキュリティ対策が万全かどうかで、過去に大きな事件も起きているので重要なポイントになります。
また、取引所のシステムがダウンすると相場が大きく変動する可能性があるので、一気に取扱通貨すべての価格が暴落してしまう危険性もあるのです。
このように仮想通貨の取引所には高度なセキュリティが必要ですし、それは社会的な信用で判断するのがベストです。

取引が活発に行われているかも口座設置する取引所を選ぶポイントになります。
取引が活発でないと値動きがゼロということもあって、このような取引所で口座開設をしてもあまり意味がありませんし、取引が少なければ売買の機会も減ります。
ビットコインはほとんどの取引所で取り扱っていますが、他の仮想通貨は取引所で取扱に違いがあるため、自分が取引したい通貨を取り扱っているのかもチェックが必要です。
取引所での売買や入出金には、手数料がかかることが普通で、手数料が高いと取引による利益が小さくなってしまうことがあります。
特に取引を頻繁にする人は手数料が大きく影響してくるので、安い取引所を選ぶと良いです。

このようなポイントを考慮して、口座開設するのにおすすめと言える取引所をいくつか紹介します。
それぞれの特徴やメリット・デメリットを確認して、ひとつの参考として役立ててみるのもおすすめです。
1つめのおすすめはzaifで、最大の特徴は手数料のルールなどで他の取引所にはないメリットを持っている点です。
そんなzaifのメリットは、手数料が無料だけでなく逆にお金をもらえる、クレジットカードで仮想通貨を購入できる、信用取引でレバレッジも効かせられる、仮想通貨の積立投資ができるなどです。
一方デメリットは、取引ツールの操作画面が多少使用しにくい、レバレッジ取引は初心者には危険というのがあります。

2つめはbitFlyerで、仮想通貨に関する情報サイトの運営も手掛けているといった特徴があります。
そんなbitFlyerのメリットは、ビットコインの取引量が日本で最大、不正出金被害を500万円まで補償、三大メガバンクなど大手金融機関が株主などです。
一方デメリットは、ビットコイン以外の取扱通貨が少ない、スプレッドが大きくなる傾向があるです。